北九州 まなびとキャンパス"

まなびとキャンパス・講座

【対象:まちの人・大学生】年齢や職業に関係なく、学びたい人(まなびと)ならだれでも参加できる
ユニークな講座を開催します。大学生が、まなびとプロジェクトに必要な知識やスキルを学ぶためのものもあります。

100万人に1人の逸材に聞く~今を幸せに生きるちからとは~

10603378 - life is good in colorful toy letters on wood background

終了しました

開催日時
2016年12月15日
教室
北九州まなびとESDステーション
先生
落水 洋介
定員
25名
申込締切
12月14日(水) 24時
対象
どなたでも
参加費
無料

【お詫び】
申込フォームがシステムエラーになっておりました。
12/8(木)現在、フォームのエラーを改善しましたのでお申し込みいただけます。

彼は突然、100万人に1人の逸材へ・・・

あなたは、普段生活している中で、どんな人を見かけますか。

目が不自由で、杖を突いて歩くお年寄りですか?
では、ベビーカーを押すお母さんですか?
それとも、元気に公園で遊んでいる子供ですか?

約100万人の北九州市には、いろいろな人たちが生活しています。
この町には、100万人に一人の逸材がいました。

彼は元化粧品メーカーの営業マンで、美容師さんやお客さんとよく話をする人気者でした。
彼は結婚し、子どもいて、幸せな毎日を過ごしていました。
ところが、3年前のある日、100万人に1人しか発症しないと呼ばれる難病を抱えることになりました。

少しずつ、身体は動かなくなり、
今では車椅子を使わなければ外にでることもできません。
あんなに美容師さんやお客さんと楽しく話ことができていたのに、
暇さえあれば、友だちとドライブに行って、遊ぶこともできたのに、
今ではそのどれもが難しくなってきました。

大きくなっていく子どもたちを見守ることも多くなり、
大好きだったサッカーも、テレビ越しに応援することが多くなりました。

あなただったら、このような人生、どう思いますか?

そんな彼に今、遠方より会いに来る人はあとを絶ちません。
彼のもとを訪れた人たちは「笑顔と勇気をもらえる、励まされる」と言います。
そんな彼は、くしゃくしゃの笑顔で『いまが一番幸せ』と言います。

いったい彼にどんな転機が訪れたのか?
3年前よりもそんなに笑顔でいられるのはなぜなのか?

うまくいかない日々の中で、彼が幸せに生きれるちからってなんなのか?
100万人に1人の逸材となってしまった彼の話を
一緒に聞いてみませんか?

当日の流れ

18:45 受付開始
19:00 講座開始
20:30 講座終了

主催・企画・運営

主催:ミライ創造塾、北九州まなびとESDステーション
企画:東田尚己(九州国際大学)

   >> お申し込みはこちら <<

今回の先生

t-ochimizu
落水 洋介

落水 洋介(おちみず ようすけ) 1982年生まれ、北九州出身。幼少よりサッカーをしており、中学生時代は日本代表にも選出されたFW大久保嘉人選手とともに同じサッカー部で活動。社会人になりオーガニック素材の化粧品メーカーで [...]

今回の教室

0005_a
北九州まなびとESDステーション

まなびとESDステーションは北九州10大学の学生や、まちのみなさんを対象に、 まちなかでユニークな講座やセミナーを開催します。年齢関係なく、学びたい人が自由に集う、 北九州市の歴史ある商店街・魚町銀天街に生まれる施設です [...]