北九州 まなびとキャンパス"

会員規約

本規約は、まちなかESDセンター(以下当センター)が運営するWEBサイト(PC、モバイル)を
まなびと登録会員が利用する際に適用されるものとします。

第1条 本サービスの利用

当センターのWEBサイトより入学登録(無料)を行った方を「まなびと登録会員」(以下「まなびと会員」)といいます。まなびと会員は入学登録が完了した時点で、本規約に同意したものとみなし、本規約および当センターが別途定める規定に従い、本サービスを利用するものとします。

第2条 会員資格について

  1. まなびと会員は、氏名、メールアドレス、その他登録している内容に変更が生じた場合には、速やかに変更の届け出をするものとします。(※注2)
    (※注2)変更の届け出については、すべて画面上(まなびと認証・登録内容変更フォーム)で行って頂きます。
  2. まなびと会員は、自己のまなびと会員資格の抹消を希望する場合、まなびと登録解除の所定の手続きをとることにより、自身の会員情報を削除できるものとします。(※注3)
    (※注3)登録解除の届け出については、メールマガジンのフッタにあるメルマガ配信設定URLよりアクセスし、配信停止の設定を行って頂きます。
  3. 当センターは、まなびと会員が以下の項目のいずれかに該当する場合、当該まなびと会員に事前に通知することなく、直ちにまなびと会員資格の停止をできるものとします。
    • 当センターへの申告、届け出内容に虚偽があった場合。
    • 過去に本規約違反などにより除名されている事が判明した場合。
    • 手段の如何に関わらず、当サイトの運営を妨害した場合。
    • 本規約に違反した場合。
    • その他、当センターがまなびと会員として不適格と判断した場合。
    • 届け出た電子メールで、まなびと会員との連絡が取れなくなった場合。
  4. 当センターが前項の措置をとったことにより、当該まなびと会員がサービスを利用できなくなり、これにより当該まなびと会員または第三者に損害が発生したとしても、当センターは一切の責任を負いません。 また、上記の各項に該当する行為によって当センターよび第三者に損害が生じた場合、まなびと会員資格を喪失した後であっても、当該まなびと会員はすべての法的責任を負うものとします。

第3条 ログイン情報の管理

  1. ログイン情報(まなびと番号・メールアドレス)の管理は利用者の責任とします。
  2. まなびと会員は、ログイン情報を第三者に貸与、譲渡等をしてはならないものとします。
  3. まなびと会員は、ログイン情報の失念があった場合は、当センター所定の手続きに従うものとします。
  4. まなびと会員は、ログイン情報が盗難等にあった場合、または第三者により不正使用されていることが判明した場合には、直ちに当センターにその旨連絡し、当センターからの指示がある場合はこれに従うものとします。 不正使用されたことにより生じた損害は当センターの負うものではないこととします。
  5. ログイン情報を忘れたことにより利用できなかった期間中の損害等はまなびと会員本人が責任を負うものとし、当センターは一切責任を負いません。

第4条 禁止事項

まなびと会員は本サービスの利用にあたって、以下の行為を禁止します。

  1. 他のまなびと会員、第三者、もしくは当センターの権利を侵害、またはそのおそれのある行為。
  2. 当センターまたは第三者に迷惑、不利益もしくは損害を与える行為、またはそのおそれのある行為。
  3. 当センターの運営を妨害する行為、信用を毀損する行為、またはそのおそれのある行為。
  4. 犯罪行為、公序良俗に反する行為、法令に違反する行為、あるいはそのおそれのある行為。
  5. 選挙活動、またはこれに類する行為、その他の政治及び宗教に関する行為。
  6. まなびと番号と登録しているメールアドレスを合わせた情報を第三者に開示、貸与又は譲渡する行為。
  7. 許可なく、提供情報の一部又は全部を複製、転載等の方法により、第三者に提供する行為。
  8. 有害なコンピュータプログラムを送信または書き込む行為。
  9. その他、当センターが不適切と判断する行為。

第5条 サービスの中止

当センターは次の場合に、まなびと会員に事前通知を行うことなく本サービスの全部あるいは一部を中止することができるものとします。

  • 当サイトの定期保守または緊急保守を実施する場合、または工事上やむを得ない場合。
  • 機器の故障、人災、天災等の理由により、サービス提供の中断、停止、提供情報の遅配等が発生した場合。
  • その他、当センターが当サイトの一時的な中断を必要と判断した場合。

第6条 免責事項

  1. まなびと会員が当センター、または他者に対して迷惑または損害を与えた場合、当該まなびと会員は自己の責任で問題・損害を解決するものとし、当センターは一切の責任を負いません。
  2. まなびと会員は、当センターが定めた個人情報保護方針に同意するものとします。個人情報保護方針(プライバシーポリシー)についてはこちらをご覧ください。

第7条 著作権について

当センターがサーバー上に掲載した情報について、各々のページに表示・記載されている個々の写真やイラスト、文字情報等の著作権は、当センターまたは原著作者に帰属します。 また、個々の著作物の集合である当センターのウェブページは当センターにその著作権が帰属します。

第8条 当規約の変更

当センターでは、まなびと会員の了承を得ることなく本規約を変更・追加することがあります。変更後のまなびと会員規約は、WEBサイトに掲示した時点より効力を生じるものとします。

第9条 準拠法と裁判管轄

本規約の執行可能性、解釈および有効性は、日本国法に従って判断されるものとします。本規約に関するいかなる紛争も福岡地方裁判所を専属的管轄裁判所にします。