北九州 まなびとキャンパス"

お知らせ

北九州まなびとESDステーションからのお知らせ・新着情報をご紹介します。

第1回まなびとマイスター認定式

「北九州まなびとESDステーション」は、北九州市内の10大学連携のESDの推進拠点として、平成25年3月に誕生しました。
平成26年4月より、持続可能な社会づくりを推進できる人材を「北九州ESD実践人財」として認定する「まなびとマイスター制度」が始まりました。この制度で初の「まなびとマイスター」2名(北九州市立大学地域創生学群3年 松下葵さん、同学部3年 牟田彩華さん)が誕生し、2月28日(日)に西日本工業大学小倉キャンパスでその認定式を行いました。「まなびとマイスター」は、まなびとリーダーであることに加え、まなびと講座の履修や、北九州市環境首都検定の取得、まなびとプロジェクトもしくは地域活動・国際活動での経験などの要件を満たした学生で、今後は新規まなびとプロジェクトの企画・立案などを行うことになります。
  
DSC04615
 賞状授与

DSC04612      
集合写真