北九州 まなびとキャンパス"

お知らせ

北九州まなびとESDステーションからのお知らせ・新着情報をご紹介します。

【特別講座】3月17日(日)小倉づくりの主役はあなた〜まちの魅力向上フォーラム〜

forum

[開催日時]2013年3月17日(日)開場14:30 15:00〜17:30
[教 室]まなびとESDステーション
[先 生]大内田佳介(NPO法人北九州タウンツーリズム代表理事)
     松永裕巳(北九州市立大学 マネジメント研究科准教授)
     大谷竜也(小倉経済新聞編集長)
     日々谷健司(北九州フィルム・コミッション事務局長)
[参加費]無料
[定 員]先着100名
(お申込み方法:お電話093-533-7337、またはEメールinfo@welovekokura.comに会社または団体名・所属、役職、代表者氏名、その他申込者氏名、代表者連絡先住所、電話番号、を記入して送信下さい)
[申込締切]2013年3月8日(金)※先着順
[対 象]どなたでも

北九州まなびとESDステーション開所記念

市民ひとりひとりが考え、企画するまちづくりにあなたも参加しませんか?
うわさの四人がコーディネートする四つのテーマ。

[テーマ1]まち歩きのススメ 〜まち歩きでまちの魅力再発見!〜
全国各地でまち歩きがブームになっています。「どのまちでも、だれでも始められる。」それが『まち歩き』です。『まち歩き』は観光(観光客が楽しむもの)だとおもっていませんか。実は「まちを楽しむツール」であり、市民が楽しむものなのです。何気なく通っている道でも視点を変えるだけでまち遊びができます。あなたのおすすめのコースでまち歩きをしませんか?きっと新たなまちの魅力に出会えると思います。

[テーマ2]儲かる仕組みを考える
まちづくりにおいて「儲ける」ことがなぜ必要なのか?「儲ける」とはどういうことなのか?どうやったら「儲ける」ことが可能なのか?ということについて考えていきます。具体的なテーマとして「まちなかエコショップの可能性」を設定し、儲かる仕組みづくりについて考え、具体的な企画作成につなげます。

[テーマ3]話題の作り方
「店頭のポップの文字が急に上手になった」「いつもの呼び込みのお姉さんと違う」など、歩きながら見つける小さな変化を掘り下げ、過剰反応し、針小棒大な情報発信をします。誰かを幸せにする、ニュース性、なぜ「今」なのか、地域密着メディアならではの情報発信手法を探ります。

[テーマ4]映画のまち・北九州
北九州市は平成元年より都市イメージの向上を目的に、映画やテレビドラマの撮影を誘致・支援するフィルムコミッション事業を行なっています。この活動を20数年続けてきて、当初は想像してなかった効果がこの街に現れて来ました。「映画のまち・北九州」という新たな都市ブランドの確立による活性化について考えます。

[講座の流れ]
15:00 主催者挨拶 プログラム説明
15:10 テーマプレゼンテーション
16:00 テーブルディスカッション
17:00 プレゼンテーション
17:30 記念写真・アンケート・終了

主催:WeLove小倉実行委員会