北九州 まなびとキャンパス"

お知らせ

北九州まなびとESDステーションからのお知らせ・新着情報をご紹介します。

第5回まなびとリーダー認定式 

「北九州まなびとESDステーション」は、北九州市内の10大学連携のESDの推進拠点として、平成25年3月に誕生しました。
平成26年4月より、持続可能な社会づくりを推進できる人材を「北九州ESD実践人財」として認定する「まなびとマイスター制度」が始まり、11月10日(木)の第5回認定式では、本学の学生14名が「まなびとリーダー」として認定されました。
認定者あいさつでは、地域創生学群1年多賀優花さんが、これまで取り組んできた学生まちあるきプロジェクトで多くの方と関わっていく中で感じたことや、今後の抱負を語りました。
「まなびとリーダー」は、まなびと講座の履修や、まなびとプロジェクトでの経験などの要件を満たした学生を認定するもので、今後は小中高等学校のESDの取り組みに関して講師・授業策定の補助などを行うことになります。
 

i-161110juyo
 賞状授与

i-161110all
集合写真