北九州 まなびとキャンパス"

お知らせ

北九州まなびとESDステーションからのお知らせ・新着情報をご紹介します。

【参加者募集】みんなで創る、ジブンの未来!ESDフォーラム2017を開催いたします!

esd2017-1

ESDフォーラムとは

「持続可能な開発のための教育」を表わす英語の略称がESDです。日本屈指の公害があった街から環境再生を果たした北九州の中で、ESDを実践・推進する拠点が北九州まなびとESDステーションです。ESDフォーラムでは「持続可能な社会の実現」に向け、高校生・大学生・大人たちが主体的に活動する“アクション”をお披露目し、ESDの理解と意識の醸成を図ります。
※平成28年度・環境教育における「ESD推進」のための実践拠点支援事業

■基調講演

社会の課題をビジネスで解決する“ソーシャルビジネス”を聞いてみよう!

esd2017-21

1980年、福岡県出身。ワシントン大学留学後、2004年に早稲田大学商学部を卒業。2006年に起業した。外国人が日本で生活するときに住宅や日本人との接点づくりに困るという問題を解決するため、2008年にソーシャルビジネスとして「外国人と日本人が半分ずつの国籍比率で入居するシェアハウス」をオープンさせた。2016年には海外を含めて120棟のシェアハウスを運営し、総入居者数はおよそ5,000人の事業。その他にもホームステイ事業や、子ども服のリサイクル事業などを手掛けている。

■高校生・大学生による活動報告会

アクションを起こした高校生や大学生の話を聞いてみよう!

esd2017-3
2016年度にアクションを起こした高校生や大学生が、活動をふりかえってのプレゼンテーションを行います。学校以外での体験・学びの場として、彼らはどのようなことにチャレンジしたのでしょうか。

■高校生や大学生はこんな活動をキッカケにアクションを起こしています

esd2017-4

esd2017-5

esd2017-6

esd2017-7

■ESDフォーラム概要

日時 : 2017年2月25日(土) 13:30~17:00(受付13:00~)

会場 : 西日本工業大学 小倉キャンパス3F
  (北九州市小倉北区室町1-2-11 リバーウォーク北九州横にキャンパスがありあす)

対象 : 活動に関心のある高校生・大学生、話を聞いてみたい一般の方

参加費: 無料

定員 : 先着100名 (先着順のため定員に達し次第、締切となります)

締切 : 2017年2月22日(水)24:00まで

>> 参加申込はこちら <<