北九州 まなびとキャンパス"

まちの先生

ここは、大学の教員、学生、まちの人、企業の経営者など、
だれもが先生に、だれもが生徒になれる「まなびと」が集まる学びの場です。
ここでは、そんなまちの先生、大学の先生、活動している学生たちを紹介します。

嶋田 洋平(らいおん建築事務所 代表)

shimada210x210

嶋田 洋平(しまだ ようへい)
株式会社 らいおん建築事務所 代表取締役

株式会社 北九州家守舎 代表取締役

一般社団法人 リノベーションまちづくりセンター理事

一般社団法人HEAD研究会 理事
フロンティアタスクフォース委員長



1976年 福岡県北九州市黒崎生まれ。福岡県立八幡高等学校卒業。東京理科大学大学院修士課程修了。

みかんぐみのチーフを経て、2008年らいおん建築事務所を設立。
北九州市小倉の魚町商店街のビルのリノベーションプロジェクト、メルカート三番街、
フォルム三番街、ポポラート三番街等、商店街の遊休不動産をクリエイティブ拠点に
再生する活動を通じて商店街のリノベーションを行っている。2012年北九州家守舎を設立し、
小倉魚町地区の複数の空き物件を活用したエリアマネジメントを行う事業を開始。

事務所のある東京雑司ヶ谷では「あぶくり」という飲食店の運営にも関わりながら、
まちのコミュニティ活動を展開している。



著書にPOST OFFICE ワークスペース改造計画(共著)

最高に気持ちのいい住まいのリノベーション図鑑(共著)

らいおん建築事務所
www.lion-kenchiku.co.jp

[この活動に携わる学生へメッセージ]
日本の大学の建築教育はこれまで「新しく建物作る」ための技術を教えてきました。
人口減少が始まった我が国で、北九州でも空き家や空き店舗が問題になっています。
今まさに「すでにある建物をどのように使うのか」を考えることが求められています。
リノベーションスクールは、まさにこれからの持続可能な社会に必要な知恵を、
様々な立場の人達と自由に議論しながら「まちと建物の使い方を考える出会いの場」です。
みなさんぜひ参加してください!