北九州 まなびとキャンパス"

まちの先生

ここは、大学の教員、学生、まちの人、企業の経営者など、
だれもが先生に、だれもが生徒になれる「まなびと」が集まる学びの場です。
ここでは、そんなまちの先生、大学の先生、活動している学生たちを紹介します。

落水 洋介

t-ochimizu

落水 洋介(おちみず ようすけ)

1982年生まれ、北九州出身。幼少よりサッカーをしており、中学生時代は日本代表にも選出されたFW大久保嘉人選手とともに同じサッカー部で活動。社会人になりオーガニック素材の化粧品メーカーで営業・商品開発をしていた。2013年にPLS(原発性側索硬化症)を発症し、少しずつ身体・手足・口が動かなくなっており電動車椅子にて活動。北九州などの学校へ、地域の職業人と一緒にキャリア教育の講師や、ユニバーサルマナー講師を行っている。2016年の熊本地震後、自身の経験とネットワークを活かして、熊本にシャンプー&トリートメントを届ける被災地支援を行っている。

■ブログ
ALSではなくPLSっていう100万人に1人の誰も知らない病気と生きる。