北九州 まなびとキャンパス"

まちの先生

ここは、大学の教員、学生、まちの人、企業の経営者など、
だれもが先生に、だれもが生徒になれる「まなびと」が集まる学びの場です。
ここでは、そんなまちの先生、大学の先生、活動している学生たちを紹介します。

宋珉鎬(久留米大学)

song

宋珉鎬(ソンミンホ)
久留米大学、福岡女学院高等学校、福岡女学院天神サテライト

はじめまして、ソンミンホと申します。
上記の学校では韓国語を担当しておりますが、現在、取り組んでいる研究は、ソーシャル・ネットワーク(Social Network)の視点から持続可能な開発のための教育(ESD : Education for Sustainable Development)活動に関する地域拠点(RCE : Regional Centres of Expertise)である北九州市、韓国統営市、岡山市京山地区の比較研究を行っています。ESDとのご縁は、博士後期過程で論文の対象を探している時に遡ります。あれこれ7年ぐらいになっております。その時から研究してきているとはいえないぐらい、未だにわからないままコツコツ学ばせて頂いております。皆さんとご一緒に勉強させて頂きたいと存じますので、宜しくお願い致します。

久留米大学
www.kurume-u.ac.jp

[この活動に携わる学生へメッセージ]
私たちは、どこでどう縁ができ、つながっていくかわからないです。
今回の講座でESDとのご縁ができると存じます。そして、K-POPや韓流ドラマではなく、韓国で展開されているESD活動に接することで、自分たちの地域で展開されているESD活動に関心・参加してもらえるような講座にしたいです。さらに、この講座を通して、日本と韓国でのESD事業の制度・組織体制をはじめ、多様なところでの類似点と相違点を理解してもらいたいです。