北九州 まなびとキャンパス"

まちの先生

ここは、大学の教員、学生、まちの人、企業の経営者など、
だれもが先生に、だれもが生徒になれる「まなびと」が集まる学びの場です。
ここでは、そんなまちの先生、大学の先生、活動している学生たちを紹介します。

塚本 美紀(西南女学院大学 人文学部英語学科)

tsukamoto

塚本 美紀(つかもと みき)
西南女学院大学人文学部英語学科

北九州市内の県立高校で23年間、英語の教員として勤務した後、現職。専門は、英語科教授法。NPO法人e-dream-sの理事として、国内外で教員対象の研修会や研修旅行を企画・運営したり、韓国の教員と一緒に、それぞれの国の子ども達が互いの文化を学び合うための異文化理解教材を出版したりした。現在は、カンボジアの教育支援にも携わっている。

西南女学院大学
www.seinan-jo.ac.jp/univers/

[この活動に携わる学生へメッセージ]
異文化について知り、異なる価値観を持つ人々の存在に気づき、そんな人々とともにこの地球上で生きて行くことについて考え、そのためにできることから実行していくことが「国際理解」の目標です。このような姿勢は、結果的には自分自身にとっても生きやすいものになると思います。様々なアクティビティを体験しながら、自分自身や世界のことについて一緒に考えていきましょう。