北九州 まなびとキャンパス"

まちの先生

ここは、大学の教員、学生、まちの人、企業の経営者など、
だれもが先生に、だれもが生徒になれる「まなびと」が集まる学びの場です。
ここでは、そんなまちの先生、大学の先生、活動している学生たちを紹介します。

深町 晃次(九州栄養福祉大学 リハビリテーション学部)

fukamachi

深町 晃次(ふかまち こうじ)
九州栄養福祉大学 リハビリテーション学部 作業療法学科

1968年福岡県北九州市出身。九州栄養福祉大学にて作業療法士養成教育に携わる。九州リハビリテーション大学校を卒業後、福岡県精神保健福祉センターを振り出しに精神保健分野に14年間勤務。多くの精神障がいを持つ当事者やご家族との歩みのなかで社会的な偏見の強さを肌で感じ、県民への啓発活動にも参画。教育分野に移ってからは、臨床経験を踏まえながら学生やシニアカレッジの参加者ともより有効なリハビリテーションについて実践・検討を重ねている。

九州栄養福祉大学
www.knwu.ac.jp

[この活動に携わる学生へメッセージ]
障がいを持っていてもいなくても、大切なのは人と人とのコミュニケーションです。臨床経験を活かしたコミュニケーションのポイントやストレスの対処方法について演習や活動を含めてともに学びます。また、参加者の素朴な疑問・質問についても互いにディスカッションしたいと思っています。