北九州 まなびとキャンパス"

まちの先生

ここは、大学の教員、学生、まちの人、企業の経営者など、
だれもが先生に、だれもが生徒になれる「まなびと」が集まる学びの場です。
ここでは、そんなまちの先生、大学の先生、活動している学生たちを紹介します。

眞鍋 和博(北九州市立大学 地域創生学群)

manabe

眞鍋 和博(まなべ かずひろ)
北九州市立大学 地域創生学群 学群長 
北九州市立大学 地域共生教育センター長

北九州市出身。1992年株式会社リクルート入社。企業の人材採用、高等教育機関の学生募集コンサルティングや、学生のキャリア形成プログラムの開発営業などを担当。2006年4月北九州市立大学キャリアセンター助教授就任。学生の就職活動支援に加えて、社会に出て活躍できる人材になるための能力・スキル開発を目的とした低学年からのプロジェクト型インターンシップのコーディネートや正課授業を実施。2009年4月からは、同大地域創生学群専任教員となり、実践力を身につけるための地域実習のコーディネートを担当し、プロジェクトマネジャーとして学生の教育にあたる。2013年4月より現職。また、We Love小倉協議会副会長など、地域活性化に向けた役割も担う。

北九州市立大学 地域創生学群
sousei.kitakyu-u.ac.jp/

[この活動に携わる学生へメッセージ]
世界では地球の存続を脅かす様々な課題が山積しています。森林伐採、温暖化、ゴミ、人口集中等々。我が国でも高齢化、過疎化、犯罪など多くの解決しなければならない課題があります。認識をしなければならないのは、それらの課題に私たち一人ひとりが、直接的、間接的に関与しているということ。つまり、持続可能な社会を考えていくことは、私たちの義務でもあると考えます。しっかり学んで、自分たちに何ができるか考えてください。そして、小さなことからで結構なので、動いてください!