北九州 まなびとキャンパス"

レポート

北九州まなびとESDステーションでは、まちなかで様々な活動が行われています。
ここでは、それらの活動のレポートを更新していきます。

「カタリバ」中学生の心に火を灯す

10月16日 北九州市内の中学校で、中学生のキャリアの授業「カタリバ」を開催。遠くは長崎大学を含む7大学、33名の大学生が自分の人生のストーリを教科書に、中学生が自分と向き合い将来を考える、心が熱くなる110分間でした。

001
002
事前準備に9時間のワークショップ

003
3日間のワークショップと本場のしきりは、なんと1年生のわこちゃん。
わこちゃんをとおして、チームがどんどんできていく!

004
005
授業はこんな感じ
「わたしも、中学生のころはなやんどったんけ=」

寝そべってても、話のないようは真剣!

006
みんなで本当に良い授業ができたー!
後日先生からいただいた点数は「150点」。予想をはるかに超えてすばらしい時間という高い評価をいただきました。