北九州 まなびとキャンパス"

レポート

北九州まなびとESDステーションでは、まちなかで様々な活動が行われています。
ここでは、それらの活動のレポートを更新していきます。

【レポート】うどん屋久兵衛 起業×まちづくり=?~脱サラからの挑戦~

午前9時受付開始!!
今回の講座は、前回のまなびとESDステーションではなく、
香春口三萩野の黄金町にあるうどん屋久兵衛で開催されました!
私は普段スタッフとして参加しているのですが、今回は参加者として参加しました!

そして9時を過ぎると少しずつ人が集まってこられ、
10代から60代までの計10名の方々が参加してくださいました♪
いよいよコクラボ講座第2回開催です!!
今回は”起業”をテーマに、うどん屋久兵衛の社長、
林和久さんにお話を聞かせていただきました!

13-10-26k1

9時半になり、ついに講座スタート!!
初めに司会者、地域創生学群3年の樫崎が挨拶をし、
その後林さんの自己紹介から入りました。
それから、どのようにしてこの講座を知ったのか、自己紹介等10分間のアイスブレイキングが行われました。

13-10-26k2

初めの緊張が溶けたのか、みなさん笑顔で話していらっしゃいました。

そして、待ちに待った林さんの講義スタート!!

13-10-26k3

日本経済と林さんのキャリアについて50分間お話を聞きました。
林さんの経験談を聞いたり、質疑応答の時間を設けられたり、
とてもためになることばかりでした。

主に、まちづくりと事業展開を交えた活動についてお話を聞かせていただきました。
林さんは、うどん屋久兵衛が人気店となり、2号店出店を勧められていましたが、
「創業の地である黄金町を活性化させたい」との思いが強く、
「家庭ではなかなか揚げ物を作れない」との声をよく聞くことから、
地域の人たちに喜ばれ、商店街で売られている食材を
生かすことができる天ぷら店を姉妹店として出店しました。

また、今後について林さんは
「黄金商店街に足りない分野の店を六兵衛、五兵衛という風に展開し、楽しい街にしたい」
と話されていました。

地域のことをこれだけ考えて実際に行動に移し、
成功されていることがすごいと思いました。
講座が終了した後、特にみなさんの心に響いたことばは、

「やりたいことはやっておけ。」
「プロフェッショナルは真剣勝負。」
「今が一番楽しい。来年も今が一番楽しいと言っていることを願う。」

でした。
どれも参加者のみなさんの印象に残り、心を動かしたといえるでしょう。

そして10時20分から黄金商店街散策タイムに入りました♪
林さんが創った黄金食堂七兵衛と天ぷら八兵衛、
その他野菜や海鮮等を仕入れているお店にも行きました♪

13-10-26k4
13-10-26k5

いろんな方々と触れ合うことができて楽しかったです!!

そして10分ほどの散策が終わったら、
うどん屋久兵衛の前で全員で記念写真を撮りました!

13-10-26k6

みなさん笑顔が素敵ですね♪

そのあとはいよいよ!!!
待ちに待ったお食事タイムです!!

13-10-26k7

うどんを注文したあとの待ち時間の間、アンケートにご協力いただきました!
みなさん様々な意見を書いてくださっていて、とても勉強になりました!
次回から参考にさせていただきます!!

その後はうどんを食べながら交流しました♪
みなさん来たときよりも笑顔で楽しそうでした!!
「講座おもしろかったよー!!!」
と言ってくれる人もいて、とてもうれしかったです♪

こうして、コクラボ講座第2回が終了しました。
和気あいあいと楽しく終わることができ、よかったです。

これからどんどんコクラボの活動は展開されていき
多くの生徒や先生、スタッフが生まれていきます。
毎月、様々な講座を行っていく予定ですので
興味のある方はお気軽に参加申し込みしてください!

これからもコクラボをよろしくお願いします!

(レポート:北九州市立大学 地域創生学群 1年 山下真実)