北九州 まなびとキャンパス"

レポート

北九州まなびとESDステーションでは、まちなかで様々な活動が行われています。
ここでは、それらの活動のレポートを更新していきます。

【まなびと講座】まなびば説明会~まなびとESDステーションってどんなとこ?

先日、ついにまなびと講座を行うことが出来ました!
簡単にですが、当日の雰囲気をまとめました。

第一弾として「まなびば説明会~まなびとESDステーションってどんなとこ?〜」
と題して、まちの方々に、この北九州まなびとESDステーションてどんなところか、話を聞いてもらうのと、学生だけじゃなく、まちの人たちもこのESDステーションにどう関わってもらえるか、共に考える講座を行いました。

DSC00009

4月20日と21日に、同じ内容で行ってそれぞれ30人強の人達に集まっていただけました。
まずは、この場所の説明ということで発起人である、北九州市立大学の真鍋先生にここをスタートしようと思ったキッカケを話してもらいました。

それには大きく3つありました。

1.大学教育への挑戦
 1-1.PBL+SL 1-2.大学連携

2.持続可能な社会(北九州)への挑戦
 2-1.シビックプライド 2-2.世代継承

3.にぎわいづくりへの挑戦
 3-1.多世代交流 3-2.商店街活性

これら3つの想いを持ってスタートしたそうです。

DSC01258

そして、北九州市の環境局環境学習課ESD推進係から徳永さんに来て頂き、
北九州まなびとESDステーションと名前の中にも入っている「ESDとは何なのか?」を話して頂きました。

DSC00007

その後、グループごとに自己紹介を行い、自分たちの持っている特技やノウハウ、ネットワークを持って、「みんなと共にこのまなびとESDステーションで何が出来るのか!?」、グループトークをしてもらいました。

DSC00028

DSC00029

各グループから様々なアイデアが飛び出し、我々にとって、とても参考になりました。
各グループに3分間プレゼンテーションしてもらったものを、1枚の模造紙にまとめました。

DSC01281

まちの人とも対話することができ、やっとまなびとESDステーションはスタートすることが出来ました。学生の活動のみならず、まちの皆さんの力も借りながら、この場所が街に根付き、新たな“何か”が生まれる場所になるよう、頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします!!