北九州 まなびとキャンパス"

レポート

北九州まなびとESDステーションでは、まちなかで様々な活動が行われています。
ここでは、それらの活動のレポートを更新していきます。

【まなびと講座】「持続可能な地域づくり」ってなに?

5月18日に行われた、まなびと講座「「持続可能な地域づくり」ってなに?~国連「持続可能な開発のための教育(ESD)の10年」の取組みから~」のレポートを簡単にですが、学生がまとめました。

約20人前後の
大学生から大人が集まりました。

DSC01553

自己紹介から始まり
ESDの説明を交えながらの
3グループでの
ワークショップでした

地域の範囲とはどこまでか
地域課題とは何か
自分は地域に何が出来るか
などのテーマを
自分が今していることや
してみたい活動を通して
それが地域とどうつながっていくのか
様々な視点から考えていきました

DSC01556

色んな人が集まり
違う価値観があり、
毎回新しい発見に
気づけます

今回は原発問題や
ガーナのことにも触れたりと
社会問題も絡めて
考えを深めていきました

DSC01559

終わってからも
参加者でHPを作り
意見交換したりするなど
今後もこの繋がりを
大切にしていきたいです

DSC01564

(北九州市立大学 浪井 梓沙)