北九州 まなびとキャンパス"

レポート

北九州まなびとESDステーションでは、まちなかで様々な活動が行われています。
ここでは、それらの活動のレポートを更新していきます。

【レポート】小倉北区小中PTA連合会合同研修会にてワールドカフェを行いました。

11月23日、小倉北区小中PTA連合会の合同研修会にて
小学校・中学校PTAの交流を目的としたワールドカフェを行いました。

厳選1

ファシリテーターは北九州市立大学1年の野瀬が行いました。
彼女は今回がファシリテーターのデビュー戦でしたが、
初めてにもかかわらず堂々とした進行に、参加者の皆さんからも好評でした。

ptaws
厳選4

「より良い学校・地域をつくるためにできること」について皆さん、
楽しく意見を交わしておりました。

厳選3
厳選2

交わした意見を言葉や絵でクラフト紙に書き込むため、クラフト紙はこんな状態に。

厳選5
厳選9

最後のラウンドで
「より良い学校・地域をつくるために小学校・中学校PTAで今、一緒にできること」
をテーマに語り合い、小学校・中学校PTAの連携について考え、まとめとして
「自分で取り組めること」を一人ひとり書き出し、
グループ内で共有したところで、ワールドカフェ終了。

厳選8
厳選7

・児童生徒や保護者との積極的なコミュニケーションを図る
・合同運動会を企画する
・地域清掃、あいさつ運動に力を入れる
など、様々な意見が出されました。

デビュー戦を終えた野瀬は、無事終えることができて
ほっとした様子でした。
活発に語り合いのなされたワールドカフェとなりました。

( レポート:シティプロモーション 福島孝平 )