北九州 まなびとキャンパス"

レポート

北九州まなびとESDステーションでは、まちなかで様々な活動が行われています。
ここでは、それらの活動のレポートを更新していきます。

【レポート】キタキュージャック 大学生の本気の笑顔が街中に溢れました!

先日、冬の合間の晴天の中、キタキュージャックというイベントを開催しました。
3日間で
1)夢キャン
2)学生コン
3)ジャンプバトル(大縄とび)
4)北九州市のPR映像のラストシーン撮影会&トークライブ
の4つのイベントを同時並行で実施。
北九州の10大学に加え、高校生や専門学校生
400人弱の学生が参加し、笑顔でまち中をジャックしました。

この企画は昨年の7月から始まり、半年以上をかけて作ったものです。
最初は4人の学生からスタート、仲間を集めて企画チームは30人になり
そして、当日は400人の仲間になりました。

1)夢キャンプ
2泊3日の夢を楽しく真剣に語り合う、ちょっと気持ち悪いキャンプ(笑)
台湾の学生も参戦!最後は26人の学生が幼なじみのように仲良くなり
明日からのもう一歩を踏み出す勇気を持つことを約束しました。
1896844_402737369863621_1833010315_n のコピー

1796642_402737249863633_1415777345_n のコピー

あ20 のコピー

2)学生コン
100人の男子と、100人の女子の大学コン。
奇跡の出会いを演出した、ちょっと甘酸っぱい企画。
カップルもできたとのこと

3)ジャンプバトル
大学対抗大縄跳び。
ジェスチャー縄跳びで、会場は笑いの渦につつまれ
通りがかりの市民も笑顔になっていただきました。
フィナーレは6大学100名の本気ジャンプで大盛り上がり!
unnamed[2]

unnamed[1]

4)プロモーションビデオ撮影&トークライブ
それぞれのプロの道を目指す、4人の夢に向かって走っている学生を
映像にする企画。ラストシーンはこの4人によるトークライブと
それを聞いた学生100人が、自分の夢を風船に書いて、皆で空に飛ばす企画。
勝山公園の空が、夢を載せた風船でいっぱいになりました。
24 のコピー28 のコピー34 のコピー

プロモーションビデオを1年生ながら作り上げたメンバー
やりきった瞬間に大粒の涙を流す。
0~1を作り出す、とても大きな経験をしました。
本当にすばらしい!
unnamed[1]