北九州 まなびとキャンパス"

レポート

北九州まなびとESDステーションでは、まちなかで様々な活動が行われています。
ここでは、それらの活動のレポートを更新していきます。

【レポート】小倉のまちがキャンパスに!~みんなでつくる“まちづくり大学”の作り方~ 午前の部

午前9時30分受付開始!!
朝早くからたくさんの方がまなびとESDステーションへきてくださいました!

13-9-1k1

昨年11月から待ち望んでやっと実現したこの講座、
まちなか大学への第一歩、うきうきした気持ちとは裏腹に生憎の雨でしたが、
29人もの方に足を運んで頂きました♪

10時になり、いよいよ講座スタート!
初めに行ったのは、声を出さずジェスチャーを使って誕生日順に並び変わる、
というアイスブレイキング。
皆さん最初は緊張した面持ちでしたが、
アイスブレイキングを終えて笑顔もチラホラ・・・

13-9-1k2

今回の参加者の中には、
岩永さんのお話しが聞けるのを楽しみにしていた、という人も多く、
ソーシャル大学って何だろう?どんな効果が得られるのか?
という岩永さんの講義にも皆さん興味深々で、
たくさんの方が真剣な表情でメモをとる姿が見受けられました!

今回の講座でとても嬉しかったのが、参加者の半数は社会人だったことです!

13-9-1k3

1年生のときから今までたくさんのイベントを企画させて頂きましたが、
学生主体のイベントで社会人の方を集客するというのがとても難しく、
参加者の8割は学生でした。

今回は10代から70代という本当に幅広い年齢の方に来て頂けて、
本当に驚き、感動しました!また、大人の方が多くいらしたので、
私が知らない小倉の話をたくさん聞くことができました♪

13-9-1k4

実際に皆で講座を企画してみるというワークショップ。
初めは、「え?企画ってどうやるの?」「何から考えれば良いの?」
という戸惑いも見られましたが、グループ全員の知識を集めた小倉の情報と、
たくさんのアイデアを繋げて、たくさんの講座案ができあがりました!

13-9-1k5

<出てきた講座案>
●北九州のヤンキーとギャルを終結した「朝活」ならぬ「夜活」講座
●すごろく形式で小倉の商店街にあるお店を周り、小倉を知る講座
●北九州にある魚市場に行って本物の魚の味を味わう講座
●北九州の花であるひまわりを植え、焼うどんをつくり食べる、
●また第二回では咲いたひまわりの絵をみんなで書くという講座

などなどどれもユニークな講座ばかりで、たくさんの笑顔が溢れました。

今後この講座を実現させたいですね!!!!!!!

13-9-1k6

全てのグループの発表が終わったところで午前の部終了です!!
午後の部に向けて皆さんそれぞれエネルギー補給!!
今日初対面という方が多く、年齢もバラバラでしたが、
名刺の交換をしたり、グループでランチに向ったりする姿を見て、
今回の講座、たくさんの人たちが繋がるきっかっけになったかな~と感じました♪♪

(レポート:北九州市立大学 地域創生学群 3年 上田優希)