北九州 まなびとキャンパス"

レポート

北九州まなびとESDステーションでは、まちなかで様々な活動が行われています。
ここでは、それらの活動のレポートを更新していきます。

【レポート】第2弾!食事診断イベント

 2013年も終わりに近づき、街もイルミネーションでにぎやかな季節ですね。
そんな中、私たち食から始まる健康プロジェクトは、12月14日(土)まなびとESDステーションにて、2013年最後の「第2弾!食事診断イベント」を実施しました。

 当日はとても冷え込み、魚町銀天街の人通りも少ないかと不安な気持ちもありましたが、チラシ配りの甲斐もあり、幅広い年齢の32名の方がまなびとESDステーションに足を運んでくださいました。

IMG_0015

 今回もICチップ付のフードモデルを用いたSATシステムによる食事診断・アドバイスを行いました。今回より、新しく「お惣菜セット」も増え、料理選択の幅も広がりました。

IMG_0013

みなさん、どんな料理を選ぼうか?と悩み中です。

 今回は寒い季節ということで、温かいお茶のサービスも行い、とてもからだが暖まったと好評でした。

 食事診断を終え、アドバイスを行う際、普段からバランスのよい食生活を心掛けている方や疾病の食事療法を実施中の方、美容や流行の健康食品に興味を持っている方など、様々な方がいらっしゃり、私たちも多くのことを学ぶ良い機会となりました。
 また、これから食生活を変えたい!と思っているが、なかなか実践できないという方もいらっしゃり、アドバイスを行う中で「これならできそう」「とても勉強になったよ」等という声をいただき、大変やりがいを感じました。

 4年生にとっては今回が最後のイベントで、来年からこのプロジェクトを引き継ぐ3年生との交流の機会となりました。

IMG_0021
4年生・3年生の集合写真★

 2013年、まなびとESDステーションにおける食事診断イベントの他、藍島におけるいつまでもイキイキ教室の実施、きたきゅう健康づくり応援店フェア・RCEへの参加など様々な活動を実施しました。活動の中で、普段の大学生活では出会うことができない方々とふれ合ったり、大学の講義や実習では学べないことを経験したり、私たち自身成長できた1年間となりました。
 これらの活動に関わっていただいた地域の方々、準備や実施の段階でお世話になったまなびとESDステーションの方々、ありがとうございました。

 2014年もこのような食事診断イベントや健康教育を実施していく予定ですので、食から始まる健康プロジェクトをよろしくお願いします。