北九州 まなびとキャンパス"

レポート

北九州まなびとESDステーションでは、まちなかで様々な活動が行われています。
ここでは、それらの活動のレポートを更新していきます。

ラジオ放送第2回目が行われました!

まちなか広報プロジェクト(以下広報PJ)の活動の1つであるラジオ放送第2回目[6/25(火)]が行われました。
web用FM②-1

北九州を愛する人の集うトーク番組で
コラボタウンネットワーク(FMKITAQ)さんに出演させていただいており、
この番組は、北九州を元気にしようと頑張っていらっしゃる人や活動について伺うものです。
第2回目としてお送りしました今回のラジオは
「食」をテーマにパーソナリティの2名(マスターこうじさん・ひろみんさん)、
まなびとESDステーションのPJである「北九州ご当地グルメ活性PJ」の学生1名(高松彩子)、
広報PJの学生2名(徳山拓也・松本尚子)の計5名で
放送させていただきました。
web用FM②-4
広報PJからは新聞の特集ページを担当させていただいている新聞班の出演というで
6月号に取材した「食べ歩き」について。

北九州ご当地グルメ活性PJからは、活動内容や今後の取り組みなど、
そしてラジオ班企画の、PJと地域を絡めた街カツコーナーと、
様々な紹介・コメントに対し、それぞれの思いを述べていただきました。
web用FM②-3

第1回目は企画をしたラジオ班(三谷・浪井)が収録したのですが
今回は企画をすべて新聞班(徳山・松本)と高松に託すということで
話しやすい構成になっているか、話す意図にズレがないか
責任の重みが感じられました。

随時感じたことを改善していき、
もっと広い世代にまなびとESDステーションのことや、
PJの活動について、
わかりやすく楽しくお伝えできたらと思います。

次回は8月27日(火)20:00~21:00
78.5Hz(USTRAMで全国放送)ということで
放送いたしますので、ぜひ見て聞いていただきたいと思います。

(北九州市立大学 浪井梓沙)