北九州 まなびとキャンパス"

レポート

北九州まなびとESDステーションでは、まちなかで様々な活動が行われています。
ここでは、それらの活動のレポートを更新していきます。

【レポート】「No Syukatsu. No Life!?」その1

本講座のコーディネーター、レポートは菅 雅也です。

01
今回は【生きる様に働くって何?】というタイトルで日本仕事百貨という求人サイトを運営しているナカムラケンタさんに就活に関して「仕事の選び方」のお話をしていただきました。最初、ナカムラケンタが運営している『日本仕事百貨』『シゴトヒト文庫』『リトルトーキョー』の活動紹介から始まりました!その活動のお話はすごく面白く、中でもリトルトーキョーという場所で行われるしごとバーがすごくユーモアがあり面白かったです。ちなみに、しごとバーとはいろいろな分野で働いている人をバーテンダーとしてお招きして、気軽にお酒を飲みながら話を聞く場所ということで、僕も東京に行った際はぜひ行こうと思いました。

そして、紹介が一通り終わった所で、ナカムラケンタさんがみんなに対して「生きる様に働くとは何か?」ということを問いかけました。
最初は一人で考えてから3〜4人で話す。これがナカムラケンタさんのスタイルで、まず初めに一人で考えたからかとても議論が活発でした!!

02
講座は進み、日本仕事百貨のサイトを見ながら様々な仕事の働き方を
「贈り物をする仕事」「そこに人がいる仕事」「続けることの大切さ」「今を生きる仕事」など様々な仕事を見ました。その中で「オンオフのない仕事」が人生を通じて仕事を楽しめるという点でとても気になりました。

最終的には仕事の選び方として「大人に相談する」「仕事を体験する」「気になる人やコミュニティを訪れる」「日本仕事百貨を見る」があげられました。

そして、最後は今回の目玉である、全体で円を作って話す真剣学生しゃべり場スタイル!!
そこでは学生の素朴な疑問、就活や自分の悩みに対しての不安など講師の方に直接聞くことができました。

03
講座は進み、日本仕事百貨のサイトを見ながら様々な仕事の働き方を
「贈り物をする仕事」「そこに人がいる仕事」「続けることの大切さ」「今を生きる仕事」など様々な仕事を見ました。その中で「オンオフのない仕事」が人生を通じて仕事を楽しめるという点でとても気になりました。

最終的には仕事の選び方として「大人に相談する」「仕事を体験する」「気になる人やコミュニティを訪れる」「日本仕事百貨を見る」があげられました。

そして、最後は今回の目玉である、全体で円を作って話す真剣学生しゃべり場スタイル!!
そこでは学生の素朴な疑問、就活や自分の悩みに対しての不安など講師の方に直接聞くことができました。

04

(コーディネーター 北九州市立大学 菅 雅也)