北九州 まなびとキャンパス"

レポート

北九州まなびとESDステーションでは、まちなかで様々な活動が行われています。
ここでは、それらの活動のレポートを更新していきます。

【まなびとボイス】松尾 孝治さん(NPO法人 北九州青年みらい塾 代表理事)vol.1

学生が社会で働く人達に、取材を行なう「まなびとボイス」。
働くってなんだろう?社会人の方はどんなことを考えているのだろう?ということを知る活動です。

※今回は2名が取材担当しました。Vol.1、Vol.2でそれぞれの視点からレポートしています。

001
まなびとステーション広報の吉開です。
今回は化学工業薬品商社の松尾薬品産業株式会社にてお仕事をされている松尾孝治さんに、
大学生4人で取材に八幡へ行ってきました!

松尾さんは薬品産業を営んでいる傍ら、特定非営利活動法人北九州青年みらい塾や八幡ぎょうざ協議会、
北九コン実行委員会など幅広い分野でまちづくり活動において活躍しています。
このような様々なまちづくりに携わるようになったきっかけとは、「まちを元気にしたい」という
ひたむきな気持ちからだったそうです!

今回の取材で何より驚いたことが、その携わられている活動量の多さです。
本業は薬品産業なのにも関わらず、幾つもの活動を掛け持ちで行われている松尾さん。
これだけ多く活動をしていると忙しくて大変ではないですか?と聞くと、意外な反応が。

まちづくり活動とはまさにイベントのようなで、楽しく行っているとのこと。
そんな松尾さんの話を聞いているうちに、自分自身なんだかワクワクするような気持ちになりました。
自分の手でまちを変えていくことができるって、とても素敵なことだなと改めて感じました!

そんなまちづくりに日々精力を注ぎこんでいる松尾さんに北九州の好きな所を尋ねると、
学生時代からプライベートでもよく訪れる八幡の皿倉山がとても魅力的とのこと。
皿倉山といえば綺麗な夜景が有名ではありますが、時期・時間に合った様々な顔を持っているそうです。
冬になると頂上付近一面に雪が積もり、松尾さんは度々子供とソリを持って遊びに行くこともあるとか。
私はこの北九州に住んでもうすぐ20年になりますが、皿倉山のほんの一面しか知りませんでした。

地元人でも見落としがちなこの北九州市の魅力を、ここだけの話で留まらせているなんて勿体ないですよね。
これからどんどん私たちの素敵な北九州を発信していきたいと思います!
(取材:吉開由佳 撮影:河村春佳・古賀加純)

松尾 孝治さん

NPO法人 北九州青年みらい塾 代表理事
松尾薬品産業株式会社 専務取締役

北九州JCシニアクラブ世話人(北九州JC2009年度理事長)
わっしょい百万夏まつり振興会 副事務局長
(社)福岡県薬剤師会 理事
(公社)北九州市薬剤師会 理事
(社)八幡薬剤師会 理事
北九州にぎわいづくり懇話会 理事
北九コン実行委員会 実行委員長
平成22年度 北九州市私立幼稚園PTA連合会 会長
小倉焼うどん研究所 専務理事
八幡ぎょうざ協議会 副会長

NPO法人 北九州青年みらい塾
http://www.miraijuku1999.com