北九州 まなびとキャンパス"

レポート

北九州まなびとESDステーションでは、まちなかで様々な活動が行われています。
ここでは、それらの活動のレポートを更新していきます。

【まなびとボイス】森田 隼人さん(シャボン玉石けん株式会社 代表取締役社長)vol.2

学生が社会で働く人達に、取材を行なう「まなびとボイス」。
働くってなんだろう?社会人の方はどんなことを考えているのだろう?ということを知る活動です。

※今回は2名が取材担当しました。Vol.1、Vol.2でそれぞれの視点からレポートしています。

まなびとステーション広報の松本です。
今回、私は2回目の取材に行ってきました!

場所は、皆さんも絶対に聞いたことがあるであろう「シャボン玉石けん」の社長さんである森田隼人さんに取材に行ってきました。

DSC_6725

森田さんに最初お会いした時、まず目に入ったのが水玉模様のネクタイです!
“会社愛”を感じました。
たまにパンツも水玉模様であるそうです。

DSC_6826

今回の取材で、私は家にある石けんや台所洗剤、歯磨き粉をシャボン玉石けんに変えよう!と思うくらい影響力が大きいものになりました。

シャボン玉石けんのコンセプトは「健康な体ときれいな水を守る」というもので、無添加石けんで安心・安全です。

DSC_6913

例えば、皆さんは石けんが口の中に入ったときどうしますか?
私は、舌などがピリピリするので洗い流します。
しかし、シャボン玉石けんの方たちは品質チェックの際、実際に自分の舌で石けんを舐めて確認するそうです。これぞ、職人技ですね!
同じ石けんで見た目は同じなのに、中身はこんなに大きく差が出るものかと、驚きました!

DSC_6890

また、シャボン玉石けんには、若手社員が多くとても仲がいいそうです。
会社でマラソンに参加したり、旅行に行ったりしており、働きやすい環境づくりをしているそうです。
私も来年就職活動が始まるのですが、こういうお話はとても魅力的だと感じました。

DSC_6899

最後に工場見学もさせてもらったのですが、工場内にも、森田社長の社長室にも、お客様から頂いたシャボン玉石けんのイメージキャラクターでもある“シャボンちゃん”のかわいい人形がたくさん置いてあり、お客様からの愛だな!と印象に残りました。
(取材:松本尚子 撮影:河村春佳・古賀加純)

森田 隼人さん

シャボン玉石けん株式会社 代表取締役社長

morita

1976年8月13日 北九州市生まれ
2000年3月 専修大学 経営学部経営学科卒業   
2000年4月 シャボン玉石けん株式会社入社
2001年4月 取締役就任
2002年1月 取締役副社長就任  
2007年3月 シャボン玉石けん株式会社、
      シャボン玉販売株式会社、
      株式会社シャボン玉本舗 
      上記、3社の代表取締役社長に就任
2007年9月 有限会社 シャボン玉企画社長に就任

シャボン玉石けん株式会社
http://www.shabon.com